みなとノート

ゆうゆうが経験したり感じ取ったりしたものをシェアするブログです。

【神戸カフェ】「CAFE OVEST(カフェオヴェスト)」ボリューム満点のトンテキでお腹を満たせる大箱カフェ。

「カフェでランチってお洒落だとは思うけど、どうしても物足りないんだよなあ」そんな風に感じている男性のみなさんに朗報です。お洒落さと満腹感の両方をクリアできるカフェが、磯上公園そばにあります。「CAFE OVEST(カフェオヴェスト)」です。早速ご紹介しましょう。

アクセス

場所は「兵庫県神戸市中央区磯上通5-1-13」で、磯上公園のすぐ側にあります。ちょうどカフェケシパールのある筋をそのまま南に下っていくと到着します。JR三ノ宮駅からだと徒歩10分程度でしょうか。

オレンジ色の外観が目印

cafe ovest

外観はオレンジ色を基調としたモダンな感じ。目に入ってくる色なのでそれを目印に行くと良いでしょう。また比較的幅広の道路に面しているので入りやすいです。

cafe ovest

入り口にはこんな可愛らしいお店の名前のオブジェが。お店のあちこちに植物が配置されていて、優しい印象を受けます。

広々とした店内は、太陽光も入って気持ちが良い

cafe ovest

店内は柱がなく、広々と開放的なスペースとなっています。テーブルにはオレンジのマットが敷かれ、統一感があります。席間の距離も十分に確保されていて、窮屈に感じることはありません。

cafe ovest

太陽光が大きく入ってくるデザインとなっているので、店内は大変明るく、お店にいながら爽やかな気持ちになります。夏は暑いくらいかもしれませんが、この明るさは非常に魅力的。天井が高いのも良いですね。

ボリューム満点のトンテキに舌鼓を打つ

cafe ovest

こちらのお店でランチといえばこのトンテキ定食です。

トンテキは200gと300gから選ぶことができ、写真のものは300gのトンテキです。これにライスとスープ、ドリンクがついてきます。これだけのボリュームであれば、一般的なカフェランチでは物足りない男性であっても満足できること間違いありません。

二人とも満足できるデートにぴったりなカフェ

こちらのカフェはお洒落と食事のボリュームを両立している貴重なカフェ。女性にも男性にも嬉しいお店ということで、まさにデートで訪れるのにぴったりなカフェと言えるのではないでしょうか。

席数に余裕がありそれなりに静かということで、本を読んだり、何か作業をしたりするにも良い環境です。お一人様も多くみられました。休日のお昼時をゆったりとこの「CAFE OVEST(カフェオヴェスト)」で過ごすのも良いかもしれませんね。