みなとノート

ゆうゆうが経験したり感じ取ったりしたものをシェアするブログです。

【神戸カフェ】六甲の優しい喫茶店「六珈」で味わい深いコーヒーを嗜む。

先日ご紹介した月森を訪問した日、少し開店が遅れていました。外で待つのも寒かったので、近くの喫茶店「六珈」でコーヒーをいただいて待つことに。温もり溢れる素敵な喫茶店でしたので、こちらもご紹介します。

月森の紹介記事はこちらになっていますので、よろしければ併せてご覧ください。

minatonote.hatenablog.com

アクセス

場所は「兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-5」で、阪急六甲駅から徒歩1分の場所にあります。

内装はシンプルイズベスト。

cafe_rokko

入り口には可愛らしく「六珈」の文字が。透明なガラスでないので少し不安を覚えるかもしれませんが、勇気を出して扉を開いてみてください。

cafe_rokko

店内は中央に大きなカウンター、サイドにテーブルが2つあります。カウンターにはコーヒー豆や、淹れるための道具が並べられ、コーヒーにこだわりがあることが伺えます。

注文するとご主人が一杯一杯丁寧にコーヒーを淹れてくださいます。豆を挽く音、ドリップでコーヒーが滴り落ちる音、それらが最高のBGMとなって店内に響きます。待っている時間、それすらも幸せな時間なのです。

深みのあるコーヒーは単品で満足できる。

cafe_rokko

美しいカップに注がれてやってきた「六珈ブレンド(濃いめ)」。味わい深いブレンドコーヒーは、朝起きて一杯目にピッタリな飲みやすいタイプのコーヒー。口にすると身体に染み渡り、そのたった一杯で十分満足できてしまいます。

美味しいコーヒーをお探しの方には、是非一度試してみてほしい。そんなコーヒーです。

こんなお店がある六甲の街に住む人たち羨ましい。

こんな美味しいコーヒーが飲める喫茶店のある六甲の街に住む人たちが、本当に羨ましいです。私の住む街にもオープンして欲しいくらい。本当に素敵な喫茶店です。

訪れるとすれば朝が良いんじゃないかな。良い一日のスタートを切れそうな気がします。また、訪れたいですね。