みなとノート

ゆうゆうが経験したり感じ取ったりしたものをシェアするブログです。

【神戸カフェ】喫茶月森で至高のホットケーキを堪能してきました。

「ここのホットケーキは頭ひとつ抜けて美味しい。」そう自信を持って紹介できる喫茶店が「月森」です。以前より噂には聞いていて、ずっと行きたいと思っていたお店でした。ようやく行く機会に恵まれましたので写真を交えてご紹介します。

アクセス

場所は「兵庫県神戸市灘区八幡町3-6-17 六甲ヴィラ1のB」で、阪急六甲から徒歩2分程度の場所にあります。あまり目立たない外装ですので、見落とさないようにしっかり探しましょう。

こじんまりとした店内は落ち着きます。

お店自体はこじんまりとしていて、席数はせいぜい10席程度。そのため満席でお断りすることもよくあるのだとか。

店内は北欧風のシンプルな内装で、とってもお洒落です。ここでただ小説を読んでいるだけでも絵になりそう。居心地はとても良いですね。

お店の中には可愛らしい雑貨や本が並びます。「ホットケーキが焼きあがるまで、今日は何を読もうかしら。」そんな風に頭を巡らして楽しんでね、と言われているように感じます。

ホットケーキを注文してからしばらく経つと、甘い良い香りが鼻をかすめ始めます。静かな店内に響く秒針の進む音に心地よさを感じながら、ぐっと待ちます。

至高のホットケーキを堪能せよ。

注文してから約40分。ホットケーキがついにやってきました。

まずは何もかけずに生地をパクり。口にした瞬間、全身に広がった幸福感は忘れられないものでした。外はパリッと、中はふんわり。これを突き詰めた結果、仕上がったのが月森のホットケーキなのだなあと。

そしてシロップをかけてパクり。これもまた身体に電流が走る美味しさです。生地が極上だからこそ、すっとシロップが染み込み、口の中で全く違和感なく溶け合います。

パンケーキと違い、味付けがシンプルなホットケーキで、ここまで目が醒める思いをすることになるとは思いませんでした。前評判が良いだけあり、多くのカフェを訪れてきた私も思わず唸らされる、そんな素晴らしい一品でございました。

時間にはかなりゆとりを持って訪ねたいお店。

「月森」はあらゆる神戸のカフェ・喫茶店の中でも、トップレベルに質の高い時間を過ごせる喫茶店であると思います。

ホットケーキが焼けるのを待つ時間、至高のホットケーキを堪能する時間、余韻を楽しむ時間。どれもを十分に取ろうと思えば3時間程度は見積もったほうが良いでしょう。このお店はそれだけの時間をとる価値があるお店です。

あなたも甘い幸せな時間をいかがでしょうか。