みなとノート

「なんかいいね」をシェアするブログ

【神戸カフェ】「ホープ洋装店」昭和の雰囲気が漂う隠れ家カフェ

カフェ本で見つけて実際に行ってみたら、あまりの雰囲気の良さにうっとりしてしまったカフェ「パーラーホープ洋装店」を紹介したいと思います。少し癖があるお店ではあります。

アクセス

場所は「兵庫県神戸市中央区元町通3-12-7」で、JR元町駅から徒歩3分のところにあります。このアクセスの良さは魅力的。東口からは少し距離があるので電車で向かうなら西口改札から出ましょう。

モダンな内装のお洒落なカフェ

HOPE DRESS SHOP

外観は入り口が狭めの普通の住宅といった様子。8歳までの子どもは入店お断りの看板が掲げてありますので、小さい子どもを連れての入店はできません。またこちらのお店はどの曜日も17時から18時の間は営業していないので、その時間帯は避けて訪問する必要があります。

HOPE DRESS SHOP

お店はは1階がカウンター席となっていて、今回は2階に案内されました。2階は禁煙となっています。タイル風の壁紙、並べられた書籍、クッションつきの椅子、どれも最高の居心地を提供してくれます。

HOPE DRESS SHOP

間接照明やカーテンもひとつひとつがすごく可愛いもので素敵です。古民家を基礎以外の部分を自分たちだけで改装して作ったそうで、こだわりを感じさせられます。

どの席も温かく落ち着いた雰囲気があり、隠れ家のような雰囲気が好きな人には堪らないお店であることは間違いないでしょう。

美味しいケーキとコーヒーが手頃な値段で嬉しい!

HOPE DRESS SHOP

今回注文したのは「バナナベイクドチーズケーキ(350円)」のケーキセット(600円)。バナナのフルーツの甘みとチーズの相性が最高。珈琲との飲み合わせも良く、口の中でとろけるような感覚があります。そして何より値段が手頃なのが嬉しいところ。これくらいの金額なら仕事帰りについつい寄ってしまいそうです。

本当は教えたくないお店。

「パーラーホープ洋装店」は店内自体はとても落ち着いた雰囲気となっているのですが、BGMとしてアンマッチな昭和の歌謡曲が流れていたり、アルバイトの方への怒号が聞こえてきたりと、少し癖のあるお店となっています。この点が気にならない方であれば、ゆったりと寛げるはずです。

駅から近くて、落ち着けて、値段も手頃で、と隙がないお店。「人気になりすぎたら嫌だから、本当は教えたくないなあ」とも思ってしまう。是非一度このお店で自分だけの時間をお過ごしください。