みなとノート

「なんかいいね」をシェアするブログ

【神戸カフェ】紅茶専門店「Tea room mahisa(ティールームマヒシャ)」で夜カフェを堪能してきた話。

今日は三ノ宮にある紅茶専門店「Tea room mahisa(ティールームマヒシャ)」をご紹介します。

街中の階段を下りた先、地下にある隠れ家チックなお店。夜の時間も遅くまで営業していますので、夜カフェにぴったりです。先日も仕事終わりにゆったりと寛がせていただきました。

アクセス

場所は「兵庫県神戸市中央区下山手通2-1-12 エーコービルB1F」で、東急ハンズの向かい側あたりにあります。三ノ宮の中でも居酒屋が多い地域にあり、少し飲みすぎて高揚した気持ちを落ち着けるため、二軒目に訪れるのもしやすい立地です。

隠れ家のような薄暗く温かい店内。

mahisa

階段を下りてお店に入ると、そこには間接照明で照らされた温かい空間が広がります。紅茶の良い香りが鼻を満たし、そこにいるだけでリラックスしていくのを感じます。

まるで隠れ家のようなその雰囲気は、このお店を知ったことそれ自体に喜びを感じさせてくれます。友人に自慢したい、だけど教えたくない。このお店を知るとそんな悩みを抱えることになります。

美味しい紅茶がポットでいただけるという贅沢。

mahisa

このお店では、注文した紅茶はポットに入ってやってきます。美味しい紅茶がポットでいただけるとはなんて贅沢なのでしょうか。さらに濃くなりすぎたときのために、調節用のお湯も準備されています。これだけ存分に紅茶を楽しめるお店はなかなかありませんね。

もちろんスイーツもありますよ。

今回は注文しませんでしたが、もちろんケーキやスコーンなどのスイーツも用意されています。小腹がすいていれば合わせて注文し、優雅なティータイムを過ごしてみてください。

「Tea room mahisa(ティールームマヒシャ)」は、大人数でというわけにはいきませんが、ゆったりと寛げる素敵なお店でした。使える場面の多い、お洒落なカフェです。イチオシ!